2016年11月23日 (水)

ノーライドが続きそう

 この前の日曜日はプレスト練へ顔を出しました。

 ルーベ+コスカポ+チューブラーで出動したのですが、R422の朝宮から大石までの下りなど、高速コーナーでの安定性は抜群です。北野塾系の上りでない限り、ラクできるのが確認できました。チューブラーということで、スペアタイヤは持っていきましたが、パンクしたら張替が大変そうなのが難点ですが。

I20161120mg_0508

 本日はせっかくの休日でしたが、昨日、腹痛で早退してから、珍しく臥せっていました。先週土曜日にカキの食べ放題で当たったのかと思ったのですが、ノロではなく胃腸系の風邪らしいので、ほっとしています。自転車はノーライドで、年賀状を作ったり新聞を隅から隅まで読んだり。

 これからひと月ほど、土日の多くが仕事でつぶれそうですが、すきま時間を見つけて走りたいところです。

2016年11月13日 (日)

紅葉サイクリング&ツーリング

 土曜日はK山さんM木さんと佐々里峠まで紅葉サイクリングでした。

 山城セブンを出発し猿丸神社、大石、唐橋から湖東側を琵琶湖大橋へ。橋を渡って堅田から伊香立まで一気に走り、コンビニ補給休憩。ここでしっかり食べて、7、80キロは補給できないかもしれないため補給食も買い込みます。

 R477からR376へ。花折峠を越え、葛川から県道783号へ入る。まわりの山は結構色づいているが、ゆっくり写真を撮ることもなく、久多から能美峠を上る。鷲峰山林道みたいな坂が延々と続き、ここでかなり脚を使う。

 広河原に出て右折し、佐々里峠まで7キロの道のり。美山側に降りると帰れなくなるので峠で引き返す。

Img_0475 このあたりは枯葉の方が多いみたい。もみじより桜が多いので、黄色い山々です。

 帰りしな、花脊あたりから眼に異変が。寒暖の差とまぶしい日光のため、白内障のような症状が出てくる。走ってずっと寒いままの方がいいのですが、休憩で温まったためか、視界に白いモヤがかかり、見えなくなってくる。明るいところから日陰に入るとほとんど見えなくなるため、花脊の下りは本当に怖かった。上賀茂手前でコンビニ休憩。このまま走るのは危険なので、離脱してイートインのスペースで1時間ほど休憩し、陽が陰るのを待ち、出発。山科経由で16時過ぎに帰着しました。

 距離は170キロほど、獲得標高2050メートルでしたが、神経的にも疲れ果てました。寒くなったらロングはお預けですわ。

 そんなことで日曜日は自転車はノーライド。新車を下したカブ号の慣らしがてら、再度紅葉ツーリングに出かけました。

 行先は、昨日自転車で行こうか迷っていた、おにゅう(小入、遠敷とも書くようで)峠へ行ってきました。おまけに前回自転車で行った際は工事で通行できなかった、小浜側に降りられるか、探索も。

Dsc02497

Dsc02499_2

 行きしな、高島あたりから比良山系の方を見ると中腹が雲で覆われていたので、今朝はここも雲海を見ることができたかも。紅葉自体は、山の下の方がきれいでした。

Dsc02500  おにゅう峠から小浜側を望む。天気は良かったですが、さすがに日本海は無理でした。道を下ると、舗装されているところもありますが、1/3くらいダートも残っています。

Dsc02501

 固く締まっているので、カブプロ14インチのタイヤでもクリアできましたが、ロードバイク(自転車)は論外ですね。

 小浜で早めの昼食を済ませ、R162で周山へ。高雄は混んでいそうなので、R477で八木へ出て、R9。長岡京のバイク屋などに寄り、17時に帰着。

 走行距離は240キロ。

 カブプロもだいぶ馴染んできました。今回、燃費はなんと67キロ。125ccにボアアップもし、マフラーも変え、これまでずっと50キロキープの慣らし運転でしたが、700キロを超えたので、これからは60キロまで解禁とします。

 乗り味は、意外とコーナリングが安定していて、切り返しも素直でなかなか面白い。ファイナルレシオを少しロング側に振り、リアサスをいいのに変えれば、さらに良くなりそうです。コーナーやアップダウンの続く3けた国道で、いかに失速せずにスムーズに走らせるかが、小排気量車の醍醐味です。そうそう、KH125も乗ってやらなければね!

 

2016年11月 6日 (日)

自転車に乗り出して10年

 昨日土曜日はk野塾で、天理ダムから笠蕎麦を食べに行ってきました。

 天理ダム界隈はKobaさん属するまほろば練習コースの一部とのこと。初めての道はワクワクする部分はあるのですが、なかなか手強く心の折れそうな坂。木曜日の疲れが抜けていないなか、ヘロヘロになるまで苦しんできました。

 私はどちらかと言うとうどん党でしたが、先月西美濃で食べた蕎麦のうまさに魅了されたのですが、単にうどんも蕎麦もうまいものはうまいということでしょう。お値段もそこそこで、コスパは高そう。冬の新蕎麦を食べにまた練習会で来る予定です。

 福住から県道80号を奈良公園に下り、帰宅。

走行距離112キロ 獲得標高1560メートル

 本日日曜時はイベント系のお仕事でノーライド。夜は母親の80歳誕生日を迎えてのお食事会と、忙しい一日でした。

 思い返すとロードバイクに乗り出してこの11月で10年が過ぎました。今はなきポルトマイヨさんの閉店セールで買ったキャノンデールからスタート。オートバイは買い替えるのが趣味かと周りから言われますが、自転車はこれまで4台買って、手放したのは1台だけ。物持ちはいい方ですかね。

 趣味でこれまで10年間続いたのは、ひとえに練習仲間と、放っておいてくれる家人のおかげと思っています。この調子でさらに10年、走り続けます。

2016年10月30日 (日)

viva練で月ヶ瀬・御斎峠ライド

 土曜日は一日仕事でした。帰ってフェイスブックを見ると、伊賀上野方面へ行くとのことで準備をして就寝。今朝は何とか起きれていざ出発しようとしましたが、あまりの寒さにインナーをウインドストッパー付きの冬物に着替えて出直しました。暑さが戻ったかと思うと、急に冷え込むなど、自転車装束に悩みむ時期です。

 メンバーは途中合流組も合わせて13人。天気もいいので大勢集まりました。

 ルートは、開橋から加茂、岩船寺、須川からR369に出て、大柳生、柳生。県道を上って下って最後にまた上って月ヶ瀬温泉着。

 休憩後、メンバー半分は引き返し、残りで石打から県道で伊賀上野の手前でコンビニまで走って休憩。ここで10時半くらい。日に当たると暖かく、風も穏やかで走りやすい。

 帰路は御斎峠をヒイコラ上り、多羅尾、小川、中野でゴウレンコースを戻る4人と別れ、R306・422で大石経由で13時過ぎに帰宅しました。一人になるとずっと先頭なのでペースは落ちるけれど、集団走行でこれ以上の長距離は体力的にきついものがあります。

 本日走行125キロ。今月は久しぶりに千キロ越えの1130キロでした。12月の大仕事に向け、だんだん忙しくなろけれど、その前に北山の紅葉を愛でに佐々里峠へでも行きたいと思います。

 

2016年10月23日 (日)

曽爾高原サイクリング?

 昨日土曜日はM木さんのお誘いで曽爾高原へ行ってきました。

 集合場所を勘違いして出発が遅れてしまう。奈良教育大で合流するため、結構必死に走り、二次集合場所にはほぼ同時に到着する。

 補給休憩ののち、9人で出発し、県道80号をヘリポートの方へ上る。K久保さんに引っ張っていただき、何とか一緒に登りきる。

 田原から長谷、R25一本松ICから裏道ほ使い、針ICをかすめてR369へ。コンビニで休憩。ここでK久保さんら三人は離脱し、6人に。

 少し南下し、左折して県道28号。初めて走る道。適度なアップダウンもあり走りいい。近鉄大阪線の手前を左折し、裏道でR165をパス。室生寺口からも引き続き県道28号で、室生寺を通り、R369へ。あとで地図を確かめたら栂坂峠を上っていたのですが、気が付きませんでした。

 曽爾村に入り、曽爾高原の上り口で五目御飯を食べて上り始めるが、食べてすぐはいけません。途中で逆流しそうな気分になり、急にペースダウン。皆さんに待っていただく。この上り、レイクフォレストの上りに似ていて、心が折れそうでした。曽爾高原は何回か来ていますが、これまで晴天になったことがない。次回に期待したいところ。

 来た道を下って県道81号を青蓮寺湖の方へ。M井さんがベースアップして行ってしまう。サイクリングだって言っていたのに。下りでこんなに脚を使うとは思っていなかった。

 名張でコンビニ休憩し、県道80号、名張川に沿って山添村へ。ここも上り。しばらくR25を走り、また県道80号。北野で小休止して、奥山ドライブウェーを下ったところで離脱して、寄り道する。

 行先は、奈良写真美術館。自転車を始める前、結構モノクロのストリートスナップにどっぷりつかっていて、そのころ好きで、マネっこしてした写真家、百々俊二と森山大道の作品展があった。しかも入館した時には百々さん直々に説明していただけるという、グッドタイミングに恵まれました。

 つい長居してしまい、外に出たら雨が上がったところのよう。少し濡れながら走り、17時に帰着しました。

 しかし今回のルート作成のM木さん、本当によく道をご存じ。地図を見ながらならいざ知らず、途中で地図を見ている様子はない。あのルートが頭に入っているのには驚きです。

走行距離176キロ 獲得標高2746メートル

 今日日曜日は、脚がスカスカで、練習会はお休み。コスミックカーボンにチューブラータイヤを貼りなおしたので、ブレーキシューを取り換えるなど準備して、10時にルーべで出発。

 R422を信楽へ上り、ふと天一のこってりが食べたくなり、信楽朝宮の店へ。食後は岩谷観音から田代、大鳥居を回り、田上、宇治川ラインから帰る。

 グランプリ4000Sはチューブラーもよくできている。ホイールはそんなに軽くはないけれど、とにかくコーナリングが楽しい。特に下りが。ハイトが高いのでスピードが乗ったら楽だし…。普段使いには少し贅沢かもしれないけれど、飾っておくよりいいかなと思って。

本日走行79.5キロ 獲得標高733メートル

 

   

2016年10月19日 (水)

三重までうなぎを食べに走った

 16日の日曜日、FBで募った皆さんと津までうなぎを食べに行ってきました。

 何度か行ったうなぎライドですが、うなふじのうな丼はやはりおいしかったな。表面がカリッと焼けていて、身は柔らかく、少し甘めのタレはご飯ともよく合う。

20161016

 こうして画像を見ているだけで、また食べに行きたくなってしまう。。。

 備忘録として、以下書いておく。7時山城大橋、大正池、府道5号で信楽、R307・422で阿山、R25加太越えで関、県道10号というルート。阿山で眺めの補給休憩を取っても11時過ぎに到着。帰りも信楽まではほぼ同じ。息は向かい風、帰りは追い風だったのがラッキー。うなふじではうな丼上1730円也。ごはん大盛にしなくて正解。

 往復で私の場合、195キロ。獲得標高2000メートル。前日土曜日は軽めに走ったからか、翌月曜日も疲れがあまり残らなかったのはマル。

 さあて、次のグルメライド、蕎麦はいかがでしょう。青山高原手前にある「空木」というお店。片道70キロ程度。まずは下見に行ってこよう。

 

2016年10月10日 (月)

三連休は結構自転車に乗った

 この三連休、天気予報がいい方にはずれ、思いのほか自転車に乗れた。

 土曜日は雨だからと朝のうちに予定を入れてしまっていたので、遅めの出発に。とりあえずは阿山、R25のオークワ新堂店に助六寿司を食べるということにして、R422、富川林道を上り、上朝宮からR307へ出て東進。牧杉谷林道を上る。林道は山から砂や水が出てきており、荒れている。

 甲南から伊賀に向かってあてずっぽうに走り、阿山の道の駅からR25。LSDプラスのペースだが、アップダウンが何回も登場し、脚を使ってしまう。

 オークワで遅めの昼飯にして、一休み。食後眠くてベンチで寝落ちしかける。

 帰路は、できるだけ平たん路を選択する。R422、307で信楽。ゴウレンコースの逆走で、木津。そのまま帰ればいいものを、ブレストに寄りルーべのリアディレーラーの調整とRシスのRホイールの振れ取りをしていただく。I尾店長に感謝。日が暮れて、小さいライトを頼りにヨロヨロ走り、19時に帰宅。

走行距離153キロ 獲得標高1650メートル

 日曜は朝のうち小雨が残っていたので、少し単車いじり。昼からルーべで出動。

 脚はほとんど回復していないような感じなので、木津からゴウレンコースを走る。

 向かい風がきつく、さらに脚が削られる。中尾園から脚が回らなくなり、清水橋までは自然、徐行運転となる。R307に出て、ようやく持ち直す。R422、宇治川ラインは

淡々と走り、17時前に帰宅。

走行距離85キロ 獲得標高709メートル

 月曜日体育の日、祝日北野塾へ。7時半集合だと起きるのはまだ夜が明けきっていない時分。日が短くなっただけでなく、寒かった。そろそろベスト着用やね。

 11人で走り出し、加茂から浄瑠璃寺、須川と走り、ここで離脱。笠置まで下り、R163を西進する。三日続けて走ると少しは耐性がついたのか、割と疲れは感じない。

 11時前に帰着し、午後は仕事でイベントに顔を出しに。帰宅後、コスミックカーボンにチューブラータイヤを貼る。剥離テープがたびたび切れてしまうが、概ねきちんとできたかな。時間切れで乗っていません。

走行距離83キロ 

    

2016年10月 2日 (日)

土日の練習など

 土曜日は朝、小雨が残っていたうえ金曜の昼から熱っぽくて、自転車はオフにする。一週間に2台、大人買いしたオートバイの掃除などで一日が過ぎてゆく。

 日曜日、久しぶりにブレスト練へ。店長不在で5人で走る。湯船の森林公園入り口までは調子は悪くなかったが、靴の中に石が入っていて他ごとを考えているうちに切れてしまい、一人旅に。
 このコース、前は、と言っても3、4年前まで、清水橋のあたりが一番苦しく、垂れてしまって皆から離れなければ、森林公園入り口くらいで脚が回復していた。ところが、先週の北野塾もそうだったが、垂れるのがもっと前になり、県境峠まで回復しなくなっている。金曜までの仕事疲れで土曜日の練習が眠くてきつく感じる。脚力が落ちていると言うか、復元力が落ちていると言うか・・・
 9月の走行は660キロ、獲得標高は7.4キロ 雨の日が多かった割には走ったな

2016年9月26日 (月)

土日の練習など

 土曜はK野塾へ。午後から仕事なので11時帰着しなくちゃいけない。Gourenコースを走るが、ペースが速くってしんどい。湯船までのトンネルで切れていまい、一人旅。垂れてしまうと復帰まで時間がかかるようになったのは、加齢のせいか。

 皆さん多羅尾へ行くというのでR307で離脱して大鳥居・田上を回って帰ったのはいいが、仕事前にくたくたになってしまった。もう少し控え気味にしておかないといけない。

 日曜日はブレスト練へと思い、お店へ行ったが誰も居ない。よって一人で再びGourenコースへ。ペダリングに気を付けて。ついでにクリートの調整もしつつ走る。

 大石でM木さんとバッタリ会い、少し走って猿丸の手前でお別れする。

 昼から新車おろしたてのスーパーカブで、ウナギ満腹ポタリングのコースを少し確認に、阿山・柘植から加太越あたりを走って、蝙蝠峠からさるびの温泉へ。

201609252_2

 慣らし運転のため、スピードは出して50キロ。下り道は自転車の方が速かったりして。R25は、昼間なら迷うことはなさそう。加太越は通行車両は皆無ではないが、最果て感はあるな。補給場所も留意が必要。しかし今度の土曜日は天気が怪しい。降水確率が20%を上回ったら止めておいた方がいいと思う。

走行距離二日で190キロ。

 

2016年9月19日 (月)

自転車以外も忙しく

 三連休はいろいろありまして、自転車は初日のみとなりました。

 土曜日のK野塾にはN野さんも途中参加をされ岩船寺まで一緒に走られる。

 須川からR369を大柳生へ。右折し日笠。K80を横切り、先週大台ケ原からの復路に使った新しい道へ。長い目の直登があるけれど路面もよく、走りやすい道。トンネルが長いのでライトは必須です。一台峠の北側を抜けてR369杣ノ川手前に出る。R369を南下して、針のコンビニでやっと補給休憩です。蒸し暑く、ここまでで結構くたばっていました。

 帰路はR25を福住。峠ひとつ超えて矢田原町でK80へ。鉢伏峠から大慈仙町を通りR369へ。中ノ川から梅美台へ出て市坂から木津のコース。上狛で補給し12時半に帰着しました。 走行距離110キロ 獲得標高1595メートル

 先週数回ママチャリで通勤して左ひざに違和感が出ていたのですが、自転車に乗っていたら治りました。ママチャリのサドルが低いのだと思うのですが、サドルの前後も合っていないのですが、可動領域を越えているので合わないまましかないようです。

 日曜日は体調不良気味で自宅療養。一歩も家から出ないなんて、年に一回あるかどうか。某オークションで前からあればほしいと思っていた125ccの単車を見つけ、衝動入札したら落札となってしまった。実は通勤・キャンプツーリング用にカブプロ110を注文済みで、あさって納車予定。ピンクナンバーの単車2台の大人買いとなりました。

 月曜日敬老の日は、愚息の結婚式で、外出。夕方にサーベロで少し練習と思い、少し走ったら、後輪がスローパンク。歩いて帰ったため練習終了でした。

 22日木曜の秋分の日はロングライドでウナギを食べに行こうと思っていますが、天気がビミョーで見送りでしょうかね。

 

Powered by Six Apart

天気

アクセスカウンター

  • ezカウンター
    介護保険法改正復縁別れたい医療事務 派遣フリーメールインプラント 福岡ウエディングドレスウィッグパノラマ