2016年7月31日 (日)

最近はさぼり気味で

 本業の自転車以外も忙しく、ブログも久しぶりです。

 昨日土曜日は山岳練習会k野塾へ。暑いのに14人もの参加、ご苦労様です。

 岩船寺から須川、大柳生、日笠、水間峠、針と、いつも走りなれたはずのコースだけれど、何せ暑くてしんどい。給水休憩しても、皆黙ったまま… 女子高校生の飛び入り参加や新たなメンバーなど、少しずつ雰囲気も変わりつつあるのかなとフト思った次第。ストレス解消の最良のクスリなので、毎週毎週を大事にしたいところ。

 K山さんに加え、機材を総替えしたウメチカさんもカーボンディープホイールプラスチューブラー仕様に。私も古いコスカポのタイヤを貼り直ししたいのですが、家に帰ってくると、やる気が起きなくって進まない。ヴィットリアのCXはあるけれど、ラテックスだからかエアの抜けるのが早くて使うのは遠慮したいし。お値段手ごろでバルブ長が60ミリのチューブラーはないものですかね。

2016年7月19日 (火)

ブログも自転車も久しぶりです

 仕事で自転車はほぼひと月、1ミリも乗らなかった。でも玄関に置いたままのサーベロR3のタイヤエアは、意外と抜けてはいなかった。

 三連休は初日と三日目は練習会、中日は一人で走る。300キロほど走って、ペダリングも思い出したかな。筋力はホントにすぐに落ちてしまっていたみたいで、速攻で脚がパンパンになるのも仕方のないところ。初日は脚が左右、攣りまくって大変でした。寝ていて、脚が金縛りに遭い目が覚める…。こんなことは初めてでした。

 不規則な食生活をしていたし、食べる量も特に控えることはしなかったからか、体重は1.5~2キロ増が続いている。

 とりあえずは9月の大台ケ原のヒルクライムに照準をあてる。今年はこれしかエントリーしていないのは残念だけれど、試走にも行きたいし、モチベーションは上がり基調ということにしておこう。 

2016年6月18日 (土)

夏なのにしばらく冬眠

 今日はいつものメンバーでいつもの大和高原の上り下りを楽しんできました。真夏の暑さにみんなクタバリ掛けていました。毎日22時まで仕事をしているのに、なぜか土曜日の朝は何とか起きることができます。明日はたぶん起きれないでしょうが… 

 春に職場が変わり忙しく、ここしばらく週1回ペースでしか走れていません。来月の全国的な政治イベントの関係で、明日から休みがなくなり、しばらくノーライドとなってしまいます。夏なのに冬眠。精神の安定が図れるか、大きな課題です。

 

2016年6月 5日 (日)

K野塾でヘンタイ坂を上って二度パンクする

 日頃の疲れで朝なかなか起きられない。7時半集合は慣れるまで、少ししんどいです。

 久し振りにK野塾へ。塾長もM木さんもいないので、いつもとは違うコースを走りましょうということになり、岩船寺から須川へ。N谷さんの案内で、笠置に下りる途中を右折して大柳生へ。以前逆走したこともある、狭い道。R369へ出て、大柳生から柳生へ。

 小休止のあと、笠置へ下り、R163を渡り、トンネル手前から激坂を上り、トンネルをパスする。この坂、27%らしい。一旦下ってつきあたりを左折して、童仙房へ上る。半年くらい前に走ったけれど、だんだん勾配がきつくなってくるし、脚を休めるところもないヘンタイ坂です。

 童仙房山荘で休憩し、出発しようとするとK久保さんのバイクのタイヤがパンクしていたので修理。この時点で自分のは大丈夫か、確認していれば良かったのですが、さあて出発しようとしたら、マイバイクの前輪がパンクしていた! 皆さんにさらに待っていただき、修理して走り出す。ところが慌てていたのか、チューブを噛んでしまっていて、和束方向へ数キロ走ったところでまたパンク。チューブ、2本持っていて良かった…

 和束へ下り、流れ解散。今日の行いを反省して、裏大正池を上り、プレストさんでルーベのチェーン交換をして帰る。

本日走行102キロ

 夕方、上半期の打ち上げでゴウレン焼肉パーティーへ。肉をたらふく食べ、英気を養う。楽しいひと時を過ごすことができ、幹事さんに感謝感謝です。

 

 本日日曜日は半日仕事へ。精神のバランスを取っておこうと夕食後、近くの周回コースを少し走る。坂道を上っていると、無灯火で右側通行で掛け下りるとんでもない人と正面衝突しかける。眼の悪いワタシにとって、夜は特に気を付けたいところ。

本日走行13キロ

2016年5月28日 (土)

北野塾ひとりで月ヶ瀬・三国越え

 先週は土曜日はツールド生駒、日曜日はK山さんと美山応援ライドに行って、このブログを書いたのですが、なぜかアップされていなかった。二度書くのは面倒なのでパス。

 今日は北野塾へ。明日のレースを控え、みなさんお忙しいようで、加茂で解散し、結局ソロで走りました。

 R163を笠置へ。トンネルを抜けて沈下橋を渡って柳生へ、布目川沿いの細い道を上る。柳生から県道4号を月ヶ瀬へ。茶店で休憩し、五月橋を渡って東進。しばらく行って、白樫を左に。これまた狭い道を上り、島ヶ原へ。R163を越えて三国越え林道を上るが、途中お腹が空いてきた。補給食が足りなくなり、多羅尾から小川へはハンガーノック状態で走る。下りもペダルが踏めない、ヤバいところでした。

Img_0310

 中野7-11で補給していると雨が降ってきて、しばらく雨宿り。あとはR307・422を流して宇治川ラインから帰る。14時到着

走行距離130キロ 平均速度25.5キロ 獲得標高1440メートル

 明日は家人と日帰り旅行。月曜日のTOJは、仕事が休めないので、新城が来るっていうのに観に行けない… 大事な日につまらん仕事を寄こされ、恨みたくもなるってものです。

 

2016年5月 8日 (日)

ゴールデンウィークが終わって

 やっとと言うか、ゴールデンウィークが終わる。

 前半は息子とキャンプツーリングで出雲へ。毎年恒例の家内行事であり、今年は天候にも恵まれ、行って良かった。年一回であと何回行けるか分からないが、想い出が一つ増えたね。

 中盤は仕事が入ったり、遠くへ行けない事情があったりして、近場でライド。プレストロング練に行けなかったのは残念でした。

 後半は家人孝行のため、ジムニーで岐阜の揖斐川町まで日帰り温泉ドライブ。徳山ダムの奥から福井に抜ける林道も走れてワタシは走りを堪能したけれど、家人はいやでたまらなかったそうな。

Img_0294  昨年秋にメイトV80でも来た高倉峠。「通行止」とはなっていたが、通れました。落石は多かったが。

 最終日の締めは自転車。朝、A田さん一行と合流できず、プレスト練へ行ったけれど、途中お腹が痛くなり和束で離脱。大戸川沿いにぐるっと回って帰りました。

 自転車仲間の皆さんはこれからレース・イベントが目白押しでいいなぁ。今年はスズカエンデューロも吉野グランフォンドもノリクラも出られない。何とか大台が原のヒルクライムは行きたいところです。

2016年4月24日 (日)

北野塾&Gouren

 仕事やほかごとが忙しく、しばらくブログ更新をさぼっていました。ブログは無理しないペースで続けるつもりです。

 土曜日は北野塾へ。9人参加。

 加茂ローソンからR163を東進し、木屋峠から童仙房へ上り、三国越林道から多羅尾へ下り、小川から、府道5号で和束、木津が大まかなルート。

 木屋峠ではは元気だったが、童仙房では先頭集団から離れたら最後、一人旅はきつかったが、Kイさんに引っ張ってもらい、山荘前へ。膝を心配したけれど、大丈夫でした。

 府道5号はM井さんら特急列車を見送り、マイペースで和束まで。休憩後、メンバーがバラけ、先に木津に着いたのはいいが、待てど暮らせど後続が誰も来ない。戻ると加茂・木津間でウメチカさんがパンクしてたとのこと。

 サイクリングロードから13時に帰宅。ぐっすり昼寝してしまう。休日がゆっくり過ぎて行く・・・

 走行距離120キロ 平均速度25.5キロ 獲得標高1458メートル 

 日曜日はプレスト練へ行くつもりが、山城大橋でK山さんT川さんを見かけ、Gourenへ数か月振りに参加。20人くらいの参加か。

 大正池がこんなに遠かったのかと思うくらい脚はスカスカで、力が出ない。24分少しのタイムは、まあこんなもんでしょう。

 和束で待ち受けていたN野さん、塾長らの6人グループに混ぜていただく。塾長に延々引いていただき、いいペース走れました。

 本日参加の人数が少ないのは残念なれど、猿丸で記念写真。一応ですが、名前を連ねておこうかなと思います。

 走行距離84キロ 平均速度27.5キロ 獲得標高1080メートル

201604242 この土日は新緑がきれいで、走るのが本当に楽しかった。

2016年4月10日 (日)

鈴鹿山脈一周ツーリング

 昨日土曜日、前から行きたかったコースを走ってきた。

 結果としては、天気も良く、あちこち桜もきれいで絶好のサイクリング日和で、行って良かったのですが、もうへろへろ状態で今日は仕事になりませんでした。

 コースは適当でした。もう少し、練ってから行けぱ良かったのですか゛、スマホで調べれば、と気楽に構えていたのがまずかった。

 大津から湖南へ。R1を鈴鹿峠へ向いて走り、土山中学近くで何気なく右折して、雰囲気のいいところと思いながら山に入りこんでしまう。結構登らされ、スカイラインに通じる県道に出る。大切な脚をこんなところで使ってしまい、少し後悔。

Img_0241  鈴鹿スカイラインをたんたんと上り、ピークへ。時折自転車を見かける。ホントいい上り道です。

 鈴鹿スカイラインを菰野に下り、R306を北上。風もなく順調でしたが、鞍掛峠が滋賀県側で崩落していて通行止めになっていた。これなら手前の石グレ峠で帰ったのにと、少し悲壮感が漂う。戻るのは嫌いなので、先へ進み、関ヶ原へ。

 R21との交差点で休憩していると、日曜日の伊吹山ヒルクライムの参加者か、自転車を積んだ車を多く見かける。何年か前は二度ほど走ったけれど、今年はそんな気も全く起こらないのが、少し不思議なくらい。

 関ヶ原から米原を目指し、途中醒ヶ井の宿へ立ち寄る。

201604093 

 「京都60キロ」の標識に勇気づけられ、うす暗い国道を走る。

 お腹が減って、幾度となく補給する。19時を回り日が暮れたので宇治川ラインは避け、R1を山科経由で帰ることに。20時過ぎに無事帰着。

 体力低下により、240キロが体にこたえる。練習仲間の皆さんとは一緒できそうにないので、今度は隠れひとりビワイチでも行こうかしらん。

2016年4月 5日 (火)

乗れていません

 職場の人事異動に引っ掛かってしまい、忙しい部署に行ってしまった。7月の「全国イベント」責任者なので、その前しばらくはお休みもない・・・。 今年初めて栂池へと思っていたけれど、それも消えてしまった。

 この土日は仕事の引き継ぎやらで出勤し、日曜日午前中のプレスト練だけ。

 もう愚痴ばかりになってしまい申しわけないですが、不完全燃焼ですわ。

2016年3月27日 (日)

久し振りのグループライド

 ここしばらくソロで走っていたが、この土日はグループで走った。

 土曜日はあしやんさんら4人で南丹日吉の胡麻までパンを食べに。

Img_0222  御幸橋から休憩なしの55キロ、なんとなく向かい風のなか、ローテを回しつつ、胡麻までは何とか耐えることができた。舞鶴にカキ丼を食べに行かれる三人とはここで別れ、ソロで帰る。脚力不足で舞鶴までは難しい状況でした。

 帰路は追い風基調ではあるけれど、ソロはきつい。段々ペースは落ちてくるので、結局イージーなライドになってしまい、イマイチ練習にはなっていない。

 走行距離推定131キロ。ストラバ、スイッチが入っていなかった。ガーミンは帰路、スイッチがしばらく落ちたまま走っていた。

 日曜日はプレスト練にお邪魔する。こちらも数か月振りだったが、速い人揃いで着いて行けず。中尾園の坂から店長に延々引いていただくが、絶妙なスピードで、これまた苦しい。右太ももが攣りそうでピクピクしてた。

 R422の下りも脚はパンパン状態で、最後は一人旅でした。往復のソロの部分を含めて平均27.8キロなので、結構ペースは速かった模様。

 走行距離90キロ

 膝を痛めて控えていたの12月~2月の三カ月走行距離は月間100キロ台で、3月は今のところ850キロ。練習疲れが抜けないのは走る量が足りていないからというのは、はっきりしていますな。

Powered by Six Apart

天気

アクセスカウンター

  • ezカウンター
    介護保険法改正復縁別れたい医療事務 派遣フリーメールインプラント 福岡ウエディングドレスウィッグパノラマ